2008年02月04日

理解と無理解。

やっぱり、職場は職場の論理で動いているものだと実感するこの頃です。

障害者雇用のはずなのに、実質はパート扱い。

鬱で休むと、休ませてはくれますが、文句を言われます。

解雇にならないだけマシだと思って動くよ、と主人は言いますが

○か×かがはっきりしている入力作業ならともかく、

グレーゾーンを判断する仕事になると、発達障害も若干ある彼には

非常に辛いものになってしまいます。

頑張って通って、疲れ果てて、倒れるように休み、

やっと出勤すると、会社の上司にチクチク刺される状態……。



相変わらず、主人は仕事関係での人間関係が出来ない様子です。

上司とは話しますが、他の人は腫れ物扱いだそうです。


障害者雇用って、そうじゃないでしょう、

と思うんですが、私だけでしょうか……。
posted by 緑色 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。