2007年11月28日

いい加減にして

と切れそうになるのは、私の心が狭いからでしょうか。



毎日毎日、仕事がいやだ、仕事が片付かない、終らない、進まない、

自分は駄目だ、自分は駄目だ、会社へ行きたくない、と

延々繰り返す主人。

周りは障害に理解があるし、休んでも怒られない。

仕事もノルマ制ではないし、期限も切られていない。

自分のペースでやればいい、といわれている。


その環境でも、3桁のゼロを確認するだけで1日を使い果たす主人。


確かに、強迫神経症的なところが強いから、

もっと仕事を早くしたい、終らせたいという焦りは生じると思う。

だけど、毎日毎日、泣き言を言われ続けると

こちらも鬱屈してしまう……



「仕事やめたいの?」 思わず聞いてしまいました。

主人は頷いて「学校にいきたい。デザインの勉強をして

絵を書いて生活したい」と、絵を描きもしないのに言ってのけました。

「なら書けば? 仕事しながらでも書けるじゃない。

売り込めばいいじゃない。学校いったからってレールは敷かれないよ」

私が言うと、落ち込んで布団にもぐってしまいました。



そしてそのまま、2日連続で会社を休みました。


つらいのはわかるけど、私の悩みなんて聞いてくれない。

毎日私が早朝に起きて作ったお弁当を家で食べられる虚しさ。

私は家事が山積してるのに、主人はごろごろしているだけ。



疲れました。

私だってもういやだと叫びたい。

ベストを尽くさずに弱音ばかり吐いている人間は

尊敬できません。
posted by 緑色 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。