2007年07月14日

自分がつらいのは判らないのに。

幼い頃から人の顔を窺っていた所為か、

人がつらそうにしているのはわかることが多いです。

特に主人は近しいので、よくわかります。



私の所為でまた、傷つけている……




私がトラウマを乗り越えられないから、

主人はいつも傷ついています。

私はそんなつらそうな彼を見ていると泣けてきます。




どうしたらいいんだろう……

私に何が出来るんだろう……



主人がつらいのは、私もいやなのです。

何とかしたい、けど、どうしていいかわからない。

頭では理解出来たとしても、心が彷徨っているのです。

いえ、頭ですら理解できないのですが。




例えば、PTSD救済書籍のひとつ、

明石書店の「性的虐待を受けた人のポジティヴ・セックス・ガイド」

すら……見るに耐えなくて、読めませんでした。
posted by 緑色 at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何だか自分の事を言われているみたいでした。
周りの顔色を気にしてしまう性格。
自意識過剰なんだと分かっても直せるもんでもなかったです。
こんな性格が陥らせる病でもあるんですよね。
でも全く気遣いもできない傍若無人であるより、良い面もあると思いたいです。
人を傷つけたくない気持ちは普通に素敵だと思いませんか?私は素敵だと思います。
これをプラスに働かせる事ができればいいですよね。(^^
台風が迫っています。そちらは大丈夫ですか?
Posted by a at 2007年07月15日 00:01
> a さま

いつも有難う御座います。
どんな部分にも確かに良い面・悪い面の両方があるのですよね。
ポジティヴに捉えられるか、ネガティヴに捉えるかで解釈は違ってきますよね。

ポジティヴになりたいけれど、なれない自分がいます……。
でも、なりたいと思い続けていたらいつかは……と心の何処かで考えても居ます。

台風、aさまのところでは大丈夫ですか?
うちのほうは雨がたんと降りましたが大丈夫です。
お気遣い有難う御座います。
Posted by 緑色 at 2007年07月16日 04:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47801250
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。