2007年03月10日

あなたは優秀だから

心理カウンセラーさんとの心理相談が始まりました。

生育歴から聞かれて、徐々に答えていく私。

3回目の相談が昨日でした。




あなたは優秀だから

わからないかも知れないけれど


普通の人は、もっと気楽に生きているのよ」





私を優秀だと決めないで。



「きっとあなたは本当は色々自分で考えてばりばり行動できる

とってもすごい人なのでしょう?

でもね、頭をからっぽにすることも、大事なの」


「あなたは頭がいいから判って」いる筈。

薬は効くようにしなければ効かないの。

偽薬だってビタミン剤だって、効くと思えば効くの」



「薬を効かせるようにするのもあなたの努力次第でしょ」





眠れないのは私が悪いの?


まだ努力が足りないの?



優秀って言葉、今回だけで8回聞きました。

いやみですか?

それとも、また、優秀な人を演じなければいけないの?



カウンセラーさんって、何なんでしょう。

心理相談って、何なんでしょう。

自分のためになっているのか、わからなくなっています。
posted by 緑色 at 11:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久し振りです。
緑色さんが優秀とか言われるのを嫌ってるのはわかりますけど、カウンセラーが言いたいことは、緑色さんが考えすぎってことを言いたいのではないでしょうか?

例えばですけど「私だけなんだ!私が悪いんだ!」「誰々は悪くない!私が悪い!」とか「自分が一番不幸なんだ!」とか色々ありますよね。

それを思いすぎると、どんどん暗くなりますし気持ちもダメな方へいくじゃないですか。

ですから、カウンセラーが言いたいことはもっと気楽にしなさい。ってことを言いたかったのではないでしょうかね?

毎日ブログを更新してるか見てますけど、私自身の意見ですが、やっぱり緑色さんは落ち込み過ぎで、思い込み過ぎですよ。

私なんかも、何かあると「自分だけなんでこんな酷い目に合わないといけないんや」「なんでこんなとこ居なきゃいけないんや」とか色々自分が一番不幸みたいなことを思ったりしますけど

そう思ったら、「もっと世の中に不幸な人はいる」「明日食べれない人もいるし、自分なんて全然不幸じゃない!」とか自分を励ますんですね。

緑色さんも自分を励ましていけば、暗い方暗い方へと考えるのを止めれば今よりちょっとは楽になりますよ。

ほら、薬についても飲みすぎると体に抗体ができるから効かないんですよ?

前にも書きましたけど、薬を減らすようにしないと一向に前には進みませんよ?時間はまだまだあるんですから、しかも緑色さんは止まってるんじゃなくて歩いてる(自分の病気について積極的に行動している)んですからね

緑色さんより病状が悪い人はいますよ。
取り返しがつかないとこまでいってしまっている人とか。緑色さんは今ならまだ間に合うと思うので、今以上努力をしろとはいいませんけど、もうちょっと変えてみてはどうでしょう?

戦うのは夫じゃなくて、カウンセラーじゃなくて医者でもなく自分のみなんですからね。

後、催眠療法とかもいかれてはどうですか?
自分の過去を(悪い部分を)消すのができるのかどうか知りませんけど、親との嫌な部分さへ消せれば治るような気がします。

薬を飲むなとは言いません自分の病気を治すため、自分自身工夫していきましょう。

Posted by 通りすがり at 2007年03月11日 11:56
>通りすがりさん

心から心配して頂き有難うございます。
落ち込みすぎ……思い込みすぎ……なのでしょうか。
自分よりつらい人はいっぱい居るのだから、とはいつも思いますが、このくらいで落ち込むなんて自分は駄目だなあ、と続いてしまいます。

気楽にするってどうすることなのか判らないです。
休むってどういうことをすることなのか判らないです。
判らない自分がとても愚かに感じます。
Posted by 緑色 at 2007年03月12日 05:20
「このくらいで落ち込むなんて自分は駄目だなあ、と続いてしまいます。」とありますが、自分自身に駄目人間って烙印を押すのをまず止めた方がいいと思いますよ。

私は自分が駄目と思っても、例えを出すと自分より優れてる人がいるとしますね「こいつはこんなんだ、なんでいつでも明るいんだろ?なんであんなに賢いのだろうか?」なんて考えて(自分は駄目なんだと)落ち込むとしましょうか。

そうしたら、私だと落ち込んだとしても「同じ人間なんやし、あいつにできて自分にできないわけがない」こう思って自分に上昇志向を植え付けるんですよ。

実際にやってもできないものはできませんけど、そこで諦めたらお終いじゃないですか、ですから上の様な上昇志向を持ってなんにでも挑戦して諦めなければ明るくなれると思うんですよ。

自分も性格は暗い方ですけど、明るくなろうと毎日努力してれば、そのうち慣れてくるもんですよ?鬱とか何年もの蓄積された物でなるもんだろうと思いますからすぐには無理でしょうが、少しずつ明るさを取り戻そうとすればいいんですよ。

無理に明るくしようとするのでなく、少しずつ自然にいくようにしていくといいですよ。無理すると悪化するので・・・。

後、気楽にするってことは気持ちを落ち着かせるってことですね。自分の緊張を和らげてやるんです。私の場合は深呼吸したりして、後は自分に対する暗示もかけたりとか。まぁ、暗示は逆に自分を追い込む感じがある場合もあるのでお勧めしませんけど。

あ、そうそう辛いことから逃げるのもいいかもしれませんね。親からとか家事とか自分が辛いって思うことの全てから逃げるのもいいかもしれませんよ。

後で自分の中で整理して一つ一つ解決してけばいいのですから。逃げっぱなしは駄目ですけど、少しはそれで落ち着けるかもしれませんよ。
Posted by 通りすがり at 2007年03月12日 19:19
>通りすがりさま

とても親身になって下さって有難うございます。
なのに、内容をすとんと理解できない自分がとても苦しいです。

上昇志向、って何でしょうか。
人前で明るく振舞うことは自然に出来ます。
色々と押し殺して、押し殺して、押し殺して……
だから主人と2人だけになるとどっと疲れが出てしまいます。

自分に出来ないことが出来る人間はいっぱいいます。
私は自転車に乗れません。
免許も持っていません。
その代わり、(余り他の人には出来ないかわかりませんが)私は1日に30キロ以内なら気楽に歩くことが出来ます。
1日3回ゼリー飲料だけで、何日も同じ作業を延々と繰り返すことが出来ます。
全く苦痛には思わないです。

だから、
「あいつに出来て自分に出来ないはずがない」
なんて、とても思えません。
他の人には他の人のスキルがあって、自分には自分のスキルがある、と感じているので。

逃げる、っていう意味もよくわからないです。
私の中に亡父がいつも居て、常に私を罵っているのです。
Posted by 緑色 at 2007年03月16日 03:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35610497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。