2006年10月03日

だんだん……

如何でもよくなってきました。

あの、NPO法人からの電話の翌日、私の精神科の受診中。



多分、頓服薬を多飲していただろう私は、

食べたくもない某ストレス対抗チョコをまるまる貪っていました。

チョコは嫌いです。

甘いものは基本的に好きですが、甘すぎるものは嫌いです。

でも、薬の代替と認識して、止まらない止められない状態で

診察中も食べ続けていました。

主治医に「見せ付けて助けを求めるような行為はやめろ」と怒られました。

見せ付けるつもりはない、でも、止められないのだ、と訴えると

「注射していきなさい」



最初は、NPO法人からの電話でとても見捨てられた気持ちだったし、

腹立たしくて、苦しくて、どうにかなってしまいそうでした。

だけど……段々、どうでもよくなってきました。



徐々に徐々に、世界が遠くなっていって。



かうんせりんぐ?

怒り?

なんで怒るひつようがあるの?


段々、自分でもわからなくなってきて。



どうして注射するひつようがあるの??


「注射するからね」


ああ、医師に言われたからだ。


「はい、ご命令とあらば」と答えると

「命令じゃないよ。あなたには必要なんだ」

そうか。ひつようなんだ。



「もし私が死にたくなったら、深夜でも病院に電話していいのですか?

注射をしてくれるのですか?」

「深夜は困るなあ。当直の先生と意見が食い違うと、迷惑なんだよね」



そうかあ。

私は夜に死にたくなる傾向がある。

だけど、助けをもとめてはいけないのかあ。


せんせいのめいわくになるのは、とてもいけないことです。
posted by 緑色 at 09:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お医者さんがそんなこというなんて・・。どうにかしようとおもってもどうにもならないからこそのお医者さんのはずなのに・・。
とってもかなしいですね。
Posted by ぬいぬい at 2006年10月03日 15:43
ぬいぬいさん、有難う御座います。
なんだか、お医者様にとって、自分が迷惑な存在である気が強くします。
やっぱり、誰かに助けを求めてはいけないのかな……
ぐるぐる思考が回っています。助けて。諦めろ。死にたい。頑張るしかない……。
Posted by 緑色 at 2006年10月04日 09:18
医者があてつけをするなとか、迷惑って言うなんて信じられない!
ひどい言い方。
気にしちゃ駄目だよ!!
Posted by めぃ at 2006年10月04日 21:05
ちょっとここ数日正気じゃないですごめんなさい。解離しかかっているみたいなのですが完全に解離していないので意識が混濁しています。
完全に解離してしまえば、冷静で無感情で理知的な私として動けるようになると思います。

Kさん(障害者雇用支援福祉施設)に、転院を勧められました。
そらいろ。さまとも、お電話させて頂いて、色々とアドヴァイスを頂いたみたいです。
(すみません、ここ数日、記憶が曖昧なのです)

わたしはこのせかいにとってめいわくなそんざいなのかもしれません。
Posted by 緑色 at 2006年10月06日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。