2006年09月29日

あなたは対象外です。

近所に某NPO法人施設があり、そこの喫茶店を良く利用していました。

喫茶店には、不登校や引きこもり、ニートなどの就労支援をするという

パンフレットがおかれていて、私は興味を持ちました。

会計のときに、店長さん(代表者)に、自分が精神障害者であることを告げ

この施設を利用できるかどうか尋ねました。

「OK」といわれました。

そして、カウンセラーさんを紹介して頂き、8月から2回、面談しました。



カウンセラーさんは、何処からかわからないけれど、常駐ではなくて

派遣されて、やってくるそうです。

初回は先方がスケジュールを間違えた所為で、1時間待たされました。



私の障害は、根が深いです。

生育歴にも大きく絡んでいるし、先天的な部分もある。

統合失調症とひと括りにしてしまえばそうなのですが、

部分的な病的反応(衆人恐怖、失神、解離)を除けば

同時に「私の個性/性格」でもあるのです。



現在、他に、主人と一緒に某福祉施設で、障害者就労支援サポートを

受けています。主人はハローワーク主催の専門学校での講座を

受けることになりました。

私は、頸肩腕症候群の検査結果がまだ出ていなかったので〆切に間に合わず

講義は次の機会に受けたいと思い、治療を優先しました。

10月2日から、主人の学生(?)生活がスタートします。



ここへ来て、カウンセラーさんと、福祉施設の担当Kさんが面談をして

主人の就労支援ばかりに重点をおいて、私をないがしろにしていたことを

認め、今後は改善していくと言ってきたそうです。

そういう電話が、昨夜、NPO法人からきました。

そして、



「ここは、不登校やニートや引きこもりの人で、就労を目的とした人を

支援する場所なので、緑色さんのカウンセリングは出来ません」

といわれました。

私は、自分の性癖(=障害)を何とか、社会に適応できるまでに訓練

したい、どうにかしたい、いずれは就労したい、という切実な思いでした。

でも、私は、「就労したいヒキコモリ」には、入らないの?



「カウンセラーさんは、常駐ではありません。スタッフは、そういった

専門家ではないし、制度もよく知らないし、万一何かあった時に

対処できないのです。責任が取れないのです。

ここに通ってくる子は、お金を払って、<居場所>を利用しています。

欝とか、対人トラブルなどを抱えた子もいますが、永続的なものではなく

一時的なものであれば、スタッフも対応できます。

でも、緑色さんは、統合失調症で、医師の治療を受けている障害者です。

私たちには対応できません。だから、今後は福祉施設に行って下さい」




何故、私は対象外なのか? 

店長さん(代表者)は、「障害があってもいい」と確かに言いました。

カウンセリングを受けたほうがいい、と、2006年2月頃、

私の記事をご覧になった「そらいろです。」さんが、メールを下さいました。

「そらいろです。」さんは、プロの心理カウンセラーさんです。




◇そらいろです。さんのブログ

http://kokoro-sorairo.seesaa.net/



だから私は、プロのカウンセラーさんを探していました。

主治医はカウンセリングには何の価値もない、臨床学的に効果が証明されて

いない、と言って、紹介してくれない。

あちこち出歩きましたが、サポート施設は「作業所」くらい。

やっとカウンセリングを受けることが出来るんだ、と思った矢先です。



福祉施設のKさんは、精力的で、大変面倒見がいい方です。

しかし、凄く忙しい人だということもわかっています。

面談中に電話がかかってきて、止まる、なんてこと、しょっちゅうです。

その人相手に、まとまった時間が取れるわけもないのに、

カウンセリングを押し付けるってわけ??




「福祉施設のKさんは、プロのカウンセラーなんですか? 

セラピストですか? 障害者雇用促進のアドヴァイザーじゃないんですか?

専門家ですか? 心理療法士ですか? 臨床心理士ですか?」



「いや、知りません。でも、心理関係には詳しいと聞いていますし……

あの福祉施設は、基本的に、身体知的障害をサポートする場所なのです。

精神を担当しているのはKさんだけみたいなんですよね。

だから、私たちより詳しいと思うんです。Kさんのところに行って下さい」




「男性のKさんに、

私にはレイプ経験がありますって

言えってことですか!?」






「そこまで言っていないです! ただ、うちでは緑色さんは扱えないんです」

「どうしてですか? 理由をきちんと聞かせて下さいよ!」

「だから、うちは<居場所>(有料:1万円+イベント経費その都度徴収)を

利用している子たちのための、サポート用のカウンセリングであって、

来ている子たちは基本的に、アルバイトをしていたりとか……」


「アルバイトが出来るなら、

不登校でもニートでもヒキコモリでもないじゃないですか!

わかりましたよ、要するに、金を払えっていうことなんでしょう?

あなたたち、本当にNPO法人なんですか?」





◇NPO法人ーWikipediaより

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%9D%9E%E5%96%B6%E5%88%A9%E6%B4%BB%E5%8B%95%E6%B3%95%E4%BA%BA



「じゃあ、カウンセラーさんが何処から派遣されているのか

教えて下さいよ! NPO法人を通さなければ、かかれるんでしょう!?」


「言えないんです、御免なさい、派遣もとは言えないことになっている

んです!」




何。どういうこと。




「私を助けてよ! 

そのためのNPO法人じゃないの!?

あなたたちは、

お金を払ってごろごろ過ごす人にしか

差し伸べる手を持っていないわけ?

私は保健婦さんと面談もしている!

精神科にも通っている!

人の中に入れば改善するかと思って、

頑張って2年間、毎週火曜日の、

市の集まりにも通った!

2年間通って、拒絶反応を起こした!

一言も口をきけなかった、

友達も出来なかった!

勧められた施設には全て足を運んだ!

ハローワークでは酷い言葉を浴びせられた!

あと何をすればいいんですか?

誰に助けを求めればいいんですか?





先生、私は、この世界に

居てはいけない存在なのですか?」




常駐している専門家がいない?

なら、常駐させなさいよ!

スタッフに知識が無いなら、勉強しなさいよ!

立ち上げたばかりで規則が曖昧?

制度がわからない?

あなたたちの建物の目の前に、市役所があるのが見えないの?

部屋にパソコンがありましたよね?

ネットでどれだけ調べました?

私は素人です、でも自力でここまで学んだ。

主人のために、自分のために、勉強した。

あなたたちはどれだけ努力をしているの?

手がかかりそうな人間は誰かにおしつけるの?

あのパンフレットは嘘でたらめ?


追及すればするほど「わかりません」としか返ってこない答え。




「数日時間を下さい。もう一度皆で検討してお電話します」と

電話は切れました。
posted by 緑色 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(4) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

転職,就職,求人情報-お仕事情報.Com
Excerpt: WEBより登録可能な求人サイトを、正社員、派遣/アルバイト/パート、女性向け、管理職や高齢者向け、IT/電気/建築/機械といった技術者向けなど雇用体系別に分類したリンク集です。就職に役立つリンクもプラ..
Weblog: 転職,就職,求人情報-お仕事情報.Com
Tracked: 2006-10-05 06:25

心理療法 セラピスト
Excerpt: 心理療法を行う人をカウンセラー、セラピスト、治療者などと呼びます。心理療法とは....
Weblog: うつ病症状メンタルトレーニング-うつ病症状の克服-
Tracked: 2006-10-07 15:19

心理学 セルフケアとは
Excerpt: 不登校児童、推定10万とも100万ともいわれる引きこもり現代日本において、心の病気の理解と....
Weblog: うつ病症状メンタルトレーニング-うつ病症状の克服-
Tracked: 2006-10-10 20:28

ニートでも諦めないで!!
Excerpt: ニートの皆さん、諦めないで下さい!! このマニュアルを作ったおずさんも、元ニートなんです。
Weblog: ブログとメルマガで月400万円稼ぐ仕組みが作れる
Tracked: 2006-10-17 09:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。