2006年09月24日

ぎりぎり正常値??

頸肩腕症候群に悩まされて早幾年、漸く本格的に筋電図を取って来ました。





結果。


「ぎりぎり正常値」





―――え????


じゃあ、この痛みはナニ?

この不便な日常はナニ??



結果がちゃんと出て、医師の判断を仰ぐのは、後日だけれど。

もしかして、手術には至らないかも?

それならそれでお金もかからないし、嬉しいんだけど、

今までどおりの投薬&湿布治療になるのかなぁ。

完治してくれれば、何でもいいんだけどね。



一応「家庭の医学」みたいな本で見てみたけど、

頸肩腕症候群(既に通り越えて、「頸肩腕障害」らしい)は

とにかく手を休ませることが一番、らしいです。



休ませまくってて、これなんですけどー。

まさかまさか、「精神的なモノです」とか言われないよね?

実際に問題が出てるもの……

うーん、しかし、心身症っていうものも存在するから、如何なんだろう?



治ればいいのよ、治れば!!(涙)



因みに、アレルギーなのか何なのか分からない謎の皮膚炎(主に右手)。

「接触性皮膚炎」であることが判明しました。

で、何に反応しているのかは、不明です。





……もしかして……


 か、紙かッ????
posted by 緑色 at 08:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紙〜?!
アレルギーって謎すぎる……
Posted by めぃ at 2006年09月27日 07:33
右手の親指と中指の「指の腹」の皮が剥けて、小指の付け根の、手の側面部分がひび割れています。

……紙を数える時に一番使う場所。(指の腹)
ペンを持つと、一番紙に接触する場所。(小指側の側面)

やっぱ、紙かも……。
これって、ち、致命的じゃ!?
Posted by 緑色 at 2006年09月28日 06:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

肩の痛み 痛い肩を直す
Excerpt: 肩の痛み 痛い肩を直す♪
Weblog: 肩の痛み 痛い肩を直す
Tracked: 2006-09-27 18:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。