2006年09月21日

多眠症??

月に一度のカウンセリングへ行って。

「ここの趣旨がまだ立ち上げたばかりで曖昧なんですが、

就労を目的としたカウンセリング、ということなので、

緑色さんは、それ以前の問題を抱えている、ということで

もしかしたら、お受けできなくなるかも知れません」と言われ。


各所相談団体と提携する話が持ち上がり。



まず、P団体の担当Kさんと、主人の主治医が面談。

Kさんに、カウンセラーのNさんが接触。

私に、Kさんが、主治医と話してもいいかどうか確認をとる。

(勿論OK)


ただ、親身になってはくれない、私の主治医。

Kさんいわく「あの大病院の先生はどなたもそうですよ。

転院も視野に入れて考えたほうがいいかも知れません」




……そうかも。

手続き、面倒だけれど。


主人と共にハローワークへ行き、

障害者のためのパソコン講座参加を申し込む。

私もやりたかったけれど、病院が立て込んでいるので

まずは体を治してから、と、次の機会を待つことに。

頸肩腕症候群が何とかならなければ、パソコンを覚えても意味がないものね。

しかし、文書デザイン2級が貰えるのは羨ましい……



そういう訳で、当分は、病院もひとりで通うことになります。

冬場に駅から1時間歩いていくのは大変だけれど

(特に雪が凍った時なんか)

12月の講座終了までの辛抱です。



頸肩腕症候群の筋電図測定が目前です。

本当に手術をすることになるのかなあ……

治るのならいいのだけれど、失敗して右手麻痺とかなったり

しないかなあ……

心配になります。





不眠過活動の反動か、食事の度に眠くなってしまいます。

また今日も幾度と無く爆睡してしまいました。

だけど、心は落ち着かないまま……

昨夜も薬の大量摂取、やってしまいました。
posted by 緑色 at 19:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
治ることを信じようょ!
腕が自由に動くようになる!!
痛くなくなる!
やりたいことが出来るようになる!

良い風に考えていくと良いことが近寄ってくる気がするよ。
心の負担も少なくなると思うしね。
起こってもいない悪いことを考えちゃダメよん♪
Posted by めぃ at 2006年09月23日 19:35
有難ぉぉぉ(涙)。ついつい悲観的になってしまいますぅ。
特に就労活動が、どーも私だけ「おざなり」でして……なぁんか誰も彼も主人の世話ばかりで、「オマエは専業主婦してればいいんだ」って言われてるみたいに感じてしまって。
情緒不安定〜〜〜(泣)

何処へ行っても「おざなりにされる」って感じるのは、かなり堪えますー。
Posted by 緑色 at 2006年09月24日 07:52
うちにも未成人で欝の子供がいます。当然仕事もむり。不調時は時折クスリの多飲もやらかします。今日は近所の増築中の音がうるさい!とイライラして扉にあたってます。お互い早く治るといいね。
Posted by at 2006年09月26日 14:25
>匿名希望さま
コメントを残して下さって有難う御座います。匿名さんのところのお子さんも、お辛いのでしょうね。薬の多飲は自傷行為ですもの。自分を傷つけたくなるほど辛くて、苦しくて、いらいらして、落ち着かなくて、扉にあたってしまったりもするのですよね。私も扉に穴を開けてしまったことがあります。苦しくて、苦しくて。
匿名さん、お子さんの苦しんでいる心を受容して、共感して差し上げてください。支えてくれる人が居ると信じられるだけで違うんです。
お互いに良い方向にいくことをお祈りしております。書き込み有難うございました。
Posted by 緑色 at 2006年09月26日 22:06
緑色さんは努力してるじゃない?
体の治療を根気強く進めてるじゃない。
何もかも一気にうまくなんか出来ないって〜
あんまり落ち込まないでね。
Posted by めぃ at 2006年09月27日 07:44
本当にいつも励ましてくれて有難う。
体は、治療で治るかも知れないけれど、
何だかココロが、置いていかれている感じがするの。
誰も親身になってくれないっていうか。

主人がせめて支えてくれたら違うのだけど。
笑いの絶えないめぃ様のとこと違って、うちは「会話が全くない」夫婦なのです……。
Posted by 緑色 at 2006年09月28日 07:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。