2005年12月20日

16日、ケースワーカーさんと話す

入院中、眠れなくて苦労しました。毎日夜中に詰め所に薬を貰いに行きました。

そんな中、退院を控えた16日、馴染みのケースワーカーさんと相談をすることにしました。

ケースワーカーさんから言われたことは、


共依存に陥ってしまってはお互いに苦しいということ、

まず自分を大事にすることが重要ではないかということ、

自分が何をしたいかを考えて意思表示をするのが大切だと言うこと、

愚痴や不満をNGとされても、例えば今回「入院して距離を置きたい」と

言ったことは間違っていなかったということ、

本人に愚痴を言えなければ、言える場所を探してみるのがいいということ


でした。


私はよく考えて、そして決めました。

「私はあなたじゃない」を今後、口癖にしようと。
posted by 緑色 at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分を変えていくのは骨が折れますけれど、気をしっかり持ってくださいまし。
応援しています。
Posted by めぃ at 2005年12月20日 22:37
有難う。頑張っていきたいと思っています。
Posted by 緑色 at 2005年12月22日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。