2007年11月21日

働きたくない主人と、止まれない私。

年賀状の製作に携わって間もないというのに、

思いついたらダッシュという感じで、止まれなくなってしまいました。

一睡もせず、腕も首も肩もぱんぱんに張っているのに

ついつい延々と作業をしてしまいました。

家事もすっかり忘却の彼方。

そんな、私。


一方、主人は、仕事に行きたくなくて辛そうです。

主人の仕事は現在、掃除とパソコン入力なのですが

手荒れがひどい主人にとって、掃除はとにかく苦痛。

毎日手が裂けて血まみれになっています。

薬を塗っても塗っても、治る前にあかぎれが裂けてしまう。

そして、パソコン入力は、主人にとって鬼門です。

強迫神経症のきらいがある主人は、

1ページを間違いなく打ち込むために、何度も何度もチェックして

読み返して確認して……軽く数日はかかってしまいます。

早く仕上げなくちゃと焦る主人。

でも、間違いがないか気になってどうしても先に進めない主人。

今の仕事は、職場の理解はありますが、主人にとって厳しいようです。

せめて強迫的なところさえなければ、問題ないのでしょうけれど。

毎日、辛そうに会社へと出かけていきます。
posted by 緑色 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【広告】年賀状を製作販売しています。

いきなりですが、広告です。

私は現在、障害者自立支援クラブ「バービーの家」に所属して

おりまして、障害者の書いた絵柄の年賀状にリターンアドレス等を

入力する仕事をしております。


(私自身は絵の書ける状態でなかったので

私の書いた絵柄はないんですが。)




32種類の絵柄(喪中葉書は2種類の文章)の中からお好きなものを

お選びいただき、差出人住所氏名、ご希望ならば連名、電話番号、

メールアドレスも入れて印刷したものを販売しております。

葉書持込で1枚35円、葉書代込みで1枚85円です。

5枚入り400円のセットもございます。

興味をもたれた方は是非ともWEB版の絵柄見本をご覧下さいませ。

http://homepage2.nifty.com/~MathomLand/barbie.html



自立支援法のお陰で障害者は現在色々と苦しい状況にあります。

そんな中、「出来ることは自分の手でやりたい」という強い意志があり

2003年にステップアップクラブという団体が組織され、

この活動が始まりました。

(私は今年から参加させて頂いています)

今はまだボランティアに限りなく近いですが

将来的には障害者自身が自らの手で少しでも収入を得られるような

機構を作っていきたいと、当事者及び家族会・ボランティアの皆で

考えています。

年賀状どうしようかなーと思っておられる方がいらっしゃいましたら、

ご利用いただけますと大変うれしいです。

どうぞよろしくお願いします。
posted by 緑色 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。