2007年06月15日

栄転(皮肉)。

主人が、本人曰く「栄転」しました。

今までのハードで専門的な職場から、雑用係に異動だそうです。






何を話しかけても、返事はもらえません。

「幾ら頑張っても駄目なものは駄目だってことだね」

主人はひとりで呟きます。

「要するに自分はくその役にも立たなかったってことだ」




慰めても 励ましても 一緒に泣いても

主人は自分の世界の中。



私は 要らない存在です。
posted by 緑色 at 13:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。