2007年06月08日

何も言えない

主人が仕事に出ている間、私は家でひとりきりです。

時々病院や買い物に出るくらいで、会話は特にありません。

一日中主人の帰りを待っています。

帰宅した主人は疲れ果てていて、話しかけにくい雰囲気です。

彼はそのまま食事して寝てしまいます。



最近、2人で暮らしているのではなくて、

1人暮らしを同じ家でやっているのだと気がつきました。

誰かと話をしたいけれど、誰もいないし、

このまま透明な存在になってしまおうかと思ったりします。



時々、切なくて、昼間から睡眠薬をあおっています。

眠れるわけじゃないけれど、私が少しでも消えてしまえるように。

いっそ何も感じなくなればいい。
posted by 緑色 at 08:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。